荒金さとみのちょっとHな日常

AV女優「荒金さとみ」のオフィシャルブログだよ♪   楽しいこといっぱい書いちゃうぞヽ(^o^)ノ 女装子・男の娘・ニューハーフ・コスプレ・芸能の話題(ノンアダルト)を扱っています。「荒金さとみ」への取材・お仕事のご依頼・イベントへのお誘いも大歓迎です-☆

> カテゴリ > AV女優
タグ:AV女優

荒金さとみ - 初出演してみた感想

INSIDE-OUT新宿スタジオパネル撮影風景から引用-加工





 ゚Д゚)ん?

イメージと違う。

映画とかでよくあるAV業界の恐いイメージとは打って変わって、とても貴重な体験をさせていただきました^_−☆


今回、K.M.Produceという大手メーカー様の作品に出演させていただきましたが、AVらしい激しいシーンもありました〃∇〃 撮影中「無理しないでね」っと言ってくださるスタッフの方もいて、とても親切に対応してくれました

本当にありがとうございます_(._.)_


荒金さとみ - 衝撃の本名デビュー!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このパッケージはブログ用に一部の文字と画像を消去しております。 Original: http://www.km-produce.com/works/bokd-080 


参考:ケイ・エム・プロデュース


初出演での率直な感想ですが、やはり初出演だけに緊張と恥ずかしさが一番強かったです(/ω\)




とても珍しい社会勉強になったので、撮影の感想も含めたQ&Aをまとめてみました♡


Q.恥ずかしかった?
A.はい、とても(/ω\)

  • これはどの撮影現場にも共通していると思いますが、監督・カメラマン・メイクさん・男優さん・その他10人~20人の男女スタッフがいる中での撮影は、とてつもなくお恥ずかしいものです(/ω\) とくに、マイクロビキニやボンテージなどの衣装を着て撮影するときは恥ずかしい(u_u*)←を通り越して無意識の興奮が訪れます(^ω^;
  • また、大勢のスタッフから見られてる男優さんも緊張されているに違いありません(^^;;本当にお世話になりました♡


Q.気持ちいい?
A.そうですね。。

  • 正直、気持ちよかったです(//∇//) しかし、気持ちいといっても大勢のスタッフがいる中カメラで撮られてるわけですので、当然ながら緊張します>_< 感じてばかりでカメラ目線を無視してしまうとカットや撮り直しが続くため、動画撮影では常にカメラの位置を意識しながら感じなくてはなりません。なので、気持ちぃぃのは一瞬かもしれません(笑)


Q.痛くなかった?
A.はい、大丈夫です。

  • 体調にもよりますが、慣れてる子なら痛いと感じることは滅多にないんじゃないかと思います。いまどき痛がることをするメーカー様も非常に稀ですが、基本的に痛がることは絶対にしないはずです。
  • しかし、「痛い」と「快感」は別物なので、潮を吹くほどジンジン感じて脚が動いてしまいそうなときには同意のもとで拘束プレイもあります。


Q.緊張で頭真っ白?
A.たぶん真っ白(。_。)

  • やはり撮影では緊張しているうえに激しいプレイもするため、前もって台本や香盤表を貰っていても緊張で頭真っ白かもしれません(^^; 
  • しかし、AVの良いところは台本通りのお芝居とは違い、その場その場でアドリブを利かせたり女優さん次第で自由な演技ができるところだと思います。たとえば、初出演で緊張して上手く動けないこともある程度想定されていますが、男優さんの責めテクニックのおかげで、そのまま撮り進められます。そのため、より本物に近いリアル感を楽しめるのがAVの"醍醐味"ではないでしょうか。


Q.早く終わってほしい?
A.最後まで頑張ります!!

  • 眠気から「早く終わってほしい」と思う方もいるかもしれません。「AV女優の教科書」という有名な解説サイトにも書かれている通り、初出演の女優さんは前日眠れないぐらい緊張しちゃってることもあるそうです。朝8時からの撮影で休憩時間を含む拘束時間を20時(12時間)まで、と考えると「早く終わってほしい」と思う気持ちはよくわかります。
  • でも、さとみωにとってはAVの撮影は新鮮すぎて、気持ちよすぎて、何もかもが一瞬だったように思いますσ^_^


・・・ちょっと真面目に書いたつもりでしたが、どうでしょう?(^ω^;)



収録が終わってからの感想

AVの撮影現場では男優さんもカメラマンもプロ同士がビジネスとして集まっています。なので、もちろん撮影中は『仕事をしている』という意識をもっていますが、撮影中でも見られながらHをする快感、AVを見られる快感に目覚めてしまうこともあるのではないのかと、さとみωは感じました(//∇//)


ちょっとHな日常ブログでした。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

芸能事務所は一般の方が応募してもなかなか受かるものではありません。

荒金さとみ - 履歴書サンプル
それはAV業界も同じでした。







「短時間で高収入」は夢物語!?

AVに応募されたことのある方ならご存知かと思いますが、面接の段階で厳しい現実を突きつけられるものです。

いまだスカウト会社の求人サイトでは「短時間で高収入」などの謳い文句で登録者を募るサイトもあるため、『AV女優は簡単になれる』『お金を稼げる』なんて勘違いをされている方も多勢います。しかし、応募者100人中70~90人はメーカー面接まで辿り着けません。

不採用通知書:例

なぜなら、AV女優も芸能の一部という認識が広まりつつあるためです。ひと昔前は、お金がないから借金返済のため泣く泣く出演するなんて時代もありましたが、ここ数年でAV女優のクオリティーは格段にあがり、ネット上でもTVタレントと同じように扱われはじめたため、 話題性まで求められる時代に変わりました。これでは誰も受かるわけありません/(^o^)\携帯の写メで応募し、運よくプロダクションに登録できたとしても、実際は応募者100人中2~3人ぐらいしか(単体)出演できない厳しい業界です。それが、男の娘やニューハーフ枠となると、女性に比べ世間の認知度や需要の限界があるため、さらに入り口が狭ばまります。そのため、出演できるのは極限られた一握りの女優しかいないと考えてもよいでしょう。こうした厳しい選考でも採用されるためには、『撮影を受けたい』という強い意志に加え、よほどの資質がない限り、自ら応募しても撮影まで至るケースは稀です。(←裏事情)

 

( ゚д゚)うむ。これを打破するには…

 

これまで会社員として真面目に働いてきたつもりですが(ええ、真面目に^^;)、 モデルとして活躍したなどの実績が全くなく、色っぽい写真は撮れてもFacebookで賑わう程度のものしか撮れませんでした。

荒金さとみ - ウイルテック制服

しかも男性です。。

 

実績もないのに無謀すぎる(ノД`)

 

会社辞めてまで上京したのにこれはヤバイ!!

 

ヤバすぎるこの状況/(^o^)\


さとみんは本気で考えました。

 

自分がAVに出演したい理由は何なのか…お金目的?それともetc…

 

選考で落とされた約80%の人たちは…?

 

面接に受かった約3%の女優はいったい…?

 

そして思いついたのがセルフブランディングです。芸能人はテレビだけに留まらずネットでも持て囃されていますが、いろいろ観察し、無所属の個人でも、

それに代わる何かをすれば、結果は変わるのではないか?という考えに行き着きました。

 


そして、行き着いたのが・・・

荒金さとみ - セルフグラビア競泳水着

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

セルフグラビア(〃∇〃)

僕の場合、業界に身を置く理由が他の人とは根本的に違います。収入目的ではなく、 『なりたい自分』を表現していくためです。つまり、芸能活動としてです!

 

もちろん、AV女優になるまでのステップで、難関を越えるには"実績"も必要だと思ったので決断しました!! 多勢いる応募者の中からAV女優として採用されるきっかけをつかむには、自撮りも含め、これまでよりもハイレベルな撮影も必要だと思ったからです。そのため、風営法を届け出ているお店にも協力してもらう必要がありました。



・・・


  

会社も辞めたので、お店で働く覚悟も決めてましたが、ちょっと緊張気味です💦

でも、さとみん┗(^ω^)┛チャレンジャーなので、ニューハーフ専門の求人サイトから、お店に応募して無事面接に受かることができました≧∇≦

 

はじめのころは、すごく緊張しました(〃∇〃)

 

 


 

ちなみに実績を少しだけ・・・

 

 

★自撮りでお店の看板に載ったり

荒金さとみ - 自撮りしてる様子

fw_r2_c4
右から2番目に起用してくれました(*^^*)

シャッターを押してるスマホが見事に消えていますね(笑)

 

 

・・・なんともネタっぽい話ですが(笑)

ただお店で勤めればAV女優になれるというわけではありません。どんなに憧れて望んでいても自ら行動しなければ結果は1ミリも変わらないからです。


最後に、性風俗への転職を僕は絶対にお勧めしません。 とくに女性の方は将来まで犠牲になる恐れもあるので絶対にお勧めしません! ニューハーフでも普通の会社で女性として働く方法はありますので、しっかりと考えて、"必ず"自分の意思で決めてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ずっとAVに出演するのが夢だったので、会社を退職し熊本→東京へ上京しました。


この人は本当にバカだな‥と思われるかもしれませんが、20代のうちに叶えたかった夢なので自分で決断しました。会社を辞めるまでに至った理由としては、大手企業と取引のある派遣会社なので世間体を気にしたためです。


↓この煙突だけで身バレしそうですが(笑)

宮崎県延岡市恒富町旭化成

会社の上司に、「AVに出たいんです」と相談したら、上司は僕の考えを親身に受けとめてくれましたが、やはりAV女優が会社にいるとなると問題視されるため、僕は会社を離れることにしました。


・・・


ある日の晩。

 

上司「ネットですごいことやってるってA社(派遣先)上司から噂で聞いたけど法の範囲内でな…」
 

(;^ω^)無所属セルフグラビアがバレる日が、ついにやってまいりました。

荒金さとみ - セルフグラビア20170707

実は上司にAVの話しをカミングアウトするより以前から、ネット上でファンを集めはじめていました。会社構内には毎日約300人の社員が出入りするので噂話はたちまち広まりました。


さとみ「σ(^_^;)はい、気をつけます」

恥ずかしぃ(/ω\)

 

上司「悩みとか相談あったら言ってこい!」


さとみ「将来的にAVに出たいと思っているのですが・・・」


上司「!!Σ(゚Д゚;」

 


= ・`ω・´)にゃっ、にゃんだと!!!!

ニャンだと!!!

上司は部下が「AVに出たいんです」なんて、ぶっ飛んだ話しをするとは思ってもみなかったはずですが、、親身に話しを聞いてくれました。


上司「どっちで出るのか?」


さとみ「はい、女優としてです」

もう死ぬほど恥ずかしぃ(/ω\)


~以下省略~



上司「会社としては許可できんが、俺はいいと思う!だから止めん!」

さとみ『ありがとうございます(〃∇〃)』

思えば、上司は将来のことも真剣に考えて退職までを面倒みてくれたんだと思います。こんな僕ですが、最後まで面倒みてくれて本当にありがとうございました!

荒金さとみ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ