荒金さとみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Nuvola apps important yellow.svg
この項目には性的な表現や記述が含まれます。免責事項もお読みください。
あらかね さとみ
荒金 さとみ
個人出典Facebook「荒金さとみセルフポートレート集」から引用
個人出典Facebook「荒金さとみセルフポートレート集」から引用
プロフィール
別名 旧名(荒金 哲郎)
愛称 「さとみω(さとみん)
生年月日 2月20日
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
毛髪の色 栗色の髪
公称サイズ(2017年時点)
身長 / 体重 169 cm / 53 kg
BMI 18.6(普通体重)
スリーサイズ 78 - 61 - 82 cm
ブラのサイズ A75
備考 男性女装
単位系換算
身長 / 体重 5 7 / 117 lb
スリーサイズ 31 - 24 - 32 in
活動
ジャンル 女装子/男の娘/ニューハーフ/アダルトビデオ/アダルトサイト
AV出演 2017年現在
専属契約 不明
備考 地域またはインターネット上で男の娘ニューハーフとして活動。
他の活動 主にGIDに関する記事の執筆を手がけている。
その他の記録
芸名と本名が同一であるため、他の活動、社会生活と併用していると考えられる。
AV女優テンプレート | カテゴリ
荒金 さとみ(あらかね さとみ)は日本男の娘AV女優[1]オフィスBLITZ(旧ベネスプロモーション)所属[2]

略歴・人物[編集]

趣味はスタバめぐり、カメラ、セルフポートレート(自分撮り)

経歴・エピソード[編集]

  • 両親の死去により学生時代を児童養護施設で過ごした。厳しい男女別けをされる環境下では女の子っぽい男子(男の娘ショタ)がいる場合、日常的に男性同士で性交渉の機会があるため、性的快感に目覚めたと答えている。 また、学生時代から自身の容姿に対して性別違和を感じていたとされる[1]
  • 高校を卒業後一般職へ就いたが、容姿の老化や男性化により身体醜形障害因りの性別違和(性同一性障害)を発現。2012年から治療を行なっていたとされている[4]。その後、2014年7月29日[5]性同一性障害を理由に生来の戸籍名を女性名へと改名し、会社からは女性として受け入れられた。
  • 2015年、読者モデルを志望していたが、戸籍上の性別と容姿が一致しないため不採用が続いた。そして、ある採用担当者へ不採用の理由を尋ねたところ、「キャラを持っていない、モデルを一から育てることはできない」などの指摘を受けたため、ネット上でセルフブランディングを始める。思い切ってFacebookタイムライン上に女性の格好をしてセルフグラビア[6]を披露したところ多数のコメントが寄せられ、無所属にも関わらずネット上で数千人のファンを獲得した経歴がある(2016年時点)。女性として生きることよりも「(女装できる性別を)自分の特性として活かす[7]」方向へと考え方を変えた。
  • AVに出演した一つの理由としては
学生時代に女装できずに大人になったため、 『今しかできないことをしたい!! 今の自分をカタチに残せるのは今しかない‥このチャンスを逃したら私は一生後悔するに違いない‥』という思いが強まったためである。
  • 2011年-2016年まで派遣会社で勤めていたが、2016年10月会社を退職し本格的に活動を開始。

出演作品[編集]

アダルトDVD[編集]

グラビア[編集]

  • 2017年6月28日、『会いにいけるグラビアモデル 荒金さとみ』(Shemale STYLE OFFICIAL GRAVURE、シーメールスタイル)

?脚注[編集]

外部リンク[編集]

※以下は、18禁サイト
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=荒金さとみ&oldid=65349877」から取得

案内メニュー

個人用ツール

名前空間

変種

その他

案内

ヘルプ

印刷/書き出し

ツール

他言語版

  • Wikimedia Foundation
  • Powered by MediaWiki